【セブン】バスクチーズケーキは濃厚なコクと酸味が味わえるスイーツ

セブン バスクチーズケーキ セブン スイーツ




セブンのバスクチーズケーキとは?

2019年10月8日に発売されたセブンの 「 バスクチーズケーキ 」 。

セブン史上最高においしいチーズケーキのキャッチコピーで、すでにおいしいと評判になっているスイーツです。

濃厚なチーズの味わいが楽しめると噂のチーズケーキを、食べてみました。

なめらか食感のバスクチーズケーキ

セブン バスクチーズケーキ

バスクチーズケーキ ¥257

表面は、きれいな焼き色の外観です。
なかなかずっしりとした重みがあり、食べ応えがありそうなチーズケーキ。

セブンのバスクチーズケーキはこだわりの素材が使れていて、フランス産のクリームチーズやエグロワイヤルのたまごが使われています。

エグロワイヤルのたまごはコクや甘みがあり、後味の良さが特徴になっている高級なたまごです。
組み合わせる食材の良さを引き立てるのも、エグロワイヤルの良さ。

セブン バスクチーズケーキ

焼き上げられた表面は、しっかりとベイクド感が感じられます。
エグロワイヤルの特徴なのか、意外と黄色い見た目です。

セブン バスクチーズケーキ

ひとくち食べると、なめらかな食感ながらしっかりとした食べ応えも楽しめます。
しっとり感も。

チーズは、まろやかなコクと酸味が口いっぱいに広がります。
たまごのほのかな甘みも、チーズの酸味によく合います。

あっさりとしていて、食べやすいチーズケーキに仕上がっています。

バスクチーズケーキのカロリーなどの詳細

セブン バスクチーズケーキ

カロリーは360キロカロリーと少し高めの印象ですが、あの食べ応えとチーズの味わいが楽しめるので納得です。

まとめ

セブンから新発売の 「 バスクチーズケーキ 」 。

表面のベイクド食感が楽しめて、中はなめらかなさがたまらないチーズケーキでした。